全国ボランティア・市民活動振興センター 作成資料

ボランティア・市民活動センター強化方策2015

市区町村社協ボランティア・市民活動センター強化方策2015
(2015年8月)
近年のボランティア・市民活動や社協を取り巻く情勢を踏まえて、市区町村社協ボランティア・市民活動センターの今後のあり方を強化方策としてまとめました。第3次プランまでの基本理念を継承しつつ、ボランティア・市民活動センターが最も重点的に取り組むべきポイントの共有化を図るものです。
VC強化方策2015.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.4 MB

これまでのボランティア・市民活動推進プラン

第3次ボランティア・市民活動推進5か年プラン

社協における第3次ボランティア・市民活動推進5カ年プラン
(2008年06月03日)
この度第3次プランが完成致しましたので掲載いたします。 「第3次プラン」では、第2次プランの方向性を継承しつつも、今日的な社会状況、ボランティア・市民活動の動向を加味した上で、社協VCの立ち位置を明確化し、かつ今後(平成20年度から)およそ5カ年の目標設定を行っています。
DD_8631440162620.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB

第2次ボランティア・市民活動推進5カ年プラン

「第2次5か年プラン」「強化・発展の手引き」
(2004年08月26日)
「第2次ボランティア・市民活動推進5か年プラン」「社協ボランティア・市民活動センター強化・発展の指針」は、2001年8月に策定したもので、社協としてのボランティア・市民活動を推進する方向と、それを実現するための社協ボランティアセンター機能強化の方策を示したものです。
(「5か年プラン」「強化・発展の指針」)
DD_48261056172620.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB
自己評価『チェックリスト』2004
(2004年08月26日)
全国ボランティア活動振興センターでは「5か年プラン」「強化・発展の指針」の方向性をふまえた自己評価手段として『チェックリスト』を作成しました。本『チェックリスト』を活用し、各センターの強み・弱みを把握するとともに、その結果を職員間・センター運営委員会・社協理事会・評議員会等において共有し、今後のセンター運営の方向性・重点的な取り組み施策、人材養成に役立ててください。
(自己評価『チェックリスト』)
DD_48261039562620.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 633.7 KB

「ボランティア活動推進7ヵ年プラン」

(1993年)

1993(平成5年)4月14日に告示された『国民の社会福祉に関する活動への参加の促進を図るための措置に関する基本的な指針(福祉活動参加指針)』を受けて、広く、社会的にボランティア活動を振興するために、全社協の全国ボランティア活動振興センターは「ボランティア活動推進7ヵ年プラン」を策定し、20世紀中に達成すべき目標、課題、戦略を明らかにしました。

詳しくはこちら