「生活支援サービス推進セミナー」開催のお知らせ

 

平成27年度介護保険制度の見直しでは、要支援者への介護予防給付の一部(訪問介護、通所介護)が市町村を実施主体とする新たな地域支援事業として位置づけられ、助け合い活動などによる生活支援サービスを広く推進していくこととなった。

今般の見直しは、高齢者を地域で支える仕組みづくりの新たな創造の契機としてとらえ、それぞれの地域の特色が活かされたあたたかい支え合いの仕組みが定着することを強く求め、そのためには、行政だけでなく、多様な担い手、そして高齢者自身も含めた住民が意欲的に参加し、連携するネットワークの構築が不可欠である。

本セミナーは、新地域支援構想会議においてとりまとめた新地域支援構想(大綱)の内容を踏まえて、地域づくり、住民主体の立場から新たな地域支援のあり方について協議するために開催する。

開催要綱.pdf
PDFファイル 340.1 KB
申込書.pdf
PDFファイル 162.3 KB