「平成27年度介護保険制度改正にむけた当面の取り組み課題」を掲載しました

介護保険制度改正にむけて、住民主体の地域包括ケアシステムを推進する視点から取り組み課題等をとりまとめました。 

 このたび全社協・地域福祉推進委員会に設置されている介護サービス経営研究会では、地域包括ケアシステムや介護保険事業計画への参画、とりわけ新たな地域支援事業への取り組み等について、基本的な考え方及び当面の取り組み課題についてとりまとめました。
 今回の介護保険制度改正は、介護サービス事業のみならず地域福祉全体に影響を及ぼすもので、介護サービス事業の実施の有無にかかわらず対応が必要です。介護に関係する部門だけではなく、社協組織全体で情報を共有し、本文書も参考にしていただきながら取り組みをお願いいたします。

住民主体の地域包括ケアシステムにむけて(最終版).pdf
PDFファイル 301.6 KB