「生活支援コーディネーター研究協議会」開催について

 平成27年度介護保険制度改正による新たな総合事業がスタートし、全国で生活支援体制整備事業による協議体の設置や生活支援コーディネーターの配置が進みつつあります。
 本セミナーは、こうした状況のなか、各地で動き始めた協議体や生活支援コーディネーターの活動を学び合うことを通して、これからの住民主体の地域づくりにむけた課題、自治体や社協、NPO等の役割について考えることを目的に開催するものです。
 ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。

期 日

平成27年10月15日(木)

対 象

  • 行政・自治体関係者
  • 助け合い活動、生活支援サービスを行うNPO、ボランティア団体、住民参加による生活支援サービスや助け合い活動を推進している関係団体
  • 生協、農協、社会福祉協議会等関係者

会 場

全国社会福祉協議会 灘尾ホール
  〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル LB階

定 員

300名  ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

参加費

3,000円

申込期限

平成27年10月1日(木)
[定員になり次第、締切とさせていただきます]

申込方法

  • 下記参加申込書により、名鉄観光サービス㈱新霞が関支店宛にお申込みください。
  • 参加費等のお支払いは、期日までにお済ませください。
  • 当日は参加券をご持参ください。

開催要綱・参加申込書

開催要綱
生活支援コーディネーター研究協議会開催要綱.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 355.1 KB
参加申込書
名鉄観光サービス㈱新霞が関支店へお申込みください。
参加申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 171.2 KB