「新しい地域支援事業に関する活動実践事例集~住民主体の地域包括ケアをすすめる社協の取り組み~」頒布のお知らせ

 介護保険制度における新しい地域支援事業については、社協として、これまでの地域福祉活動や関係者とのネットワークを生かした積極的な取り組みが求められており、生活支援体制整備事業を受託実施する地域も増えています。本事例集では、生活支援コーディネーターを配置し協議体の運営等を始めた市町村社協及び県域での支援を行っている県社協から事例を提供いただきました。

 取り組みの経緯や生活支援コーディネーター、協議体の活動内容、行政はじめ関係者との連携、住民主体の生活支援サービスの拡充に向けた動きなど、具体的な実践が紹介されていますので各地域での取り組みの参考にぜひご活用ください。

体 裁:A4判・65頁

頒布代:一部500円(税込・送料別)

地域支援事業事例集チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 176.6 KB