「社協・生活支援活動強化方針」(改定)~地域共生社会の実現に向けた事業・活動の展開~

 改正社会福祉法が平成30年4月に施行され、地域共生社会の実現に向けた包括的な支援体制の整備及び、地域福祉計画の策定・改定等が、各自治体において本格的に進められようとしています。

 そこで、全社協・地域福祉推進委員会では、地域共生社会の実現に向けた社協の事業・活動の展開を図るため、平成29年5月23日にとりまとめた「社協・生活支援活動強化方針 第2次アクションプラン」を一部改定しました。

 今般の改定では、地域共生社会の実現に向けた各地域の創意工夫による事業・活動の展開において、市区町村社協が「協働の中核」を担い続けることができるよう、社協の事業・活動の方向性とそのために必要となる取り組みなどを改めて提起しています。

強化方針<概要版>.pdf
PDFファイル 396.8 KB
社協・生活支援活動強化方針180323.pdf
PDFファイル 7.8 MB