発災時(急性期)に求められる被災地社協の社協事業・活動(課題整理)

 全社協・地域福祉推進委員会では、平成29年度に東日本大震災および大規模災害の被災経験のある市町村社協および県社協の参画を得て「被災者・社協支援連絡会議」を設置し、災害発生直後から避難所生活の支援時期において、被災社協に求められる災害ボランティアセンター以外の社協事業・活動について、協議・検証を行いました。
 この間、災害ボランティアセンターを設置したことのある社協を対象にしたアンケート調査を実施し、災害発生直後から避難所生活の支援時期において、災害ボランティアセンター以外に行った社協事業・活動や課題等について伺いました。
 そのうえで、アンケートの調査結果も踏まえ、「発災時(急性期)に求められる被災地社協の社協事業・活動」にかかる課題整理としてとりまとめました。

★課題整理および被災地社協アンケート調査結果.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 805.2 KB