令和2年度 日常生活自立支援事業 専門員実践力強化研修会Ⅰの開催について(オンデマンド配信)

 日常生活自立支援事業に寄せられる相談内容や支援内容は年々複雑・多様化しており、障害者の地域生活移行や権利侵害事例への対応、成年後見制度との連携が必要な事例が増え、また、地域包括支援センターをはじめ幅広い関係機関や専門職との連携や協働による対応が求められるなど、本事業の専門員に求められる専門性の水準が高まっています。    

 本研修会は、こうした状況において、本事業に新たに従事する専門員が各地域において十分な役割を果たしていけるよう、権利擁護および相談援助の基本的な視点ならびに本事業の推進に必要とされる知識・技術の習得の支援を目的に開催するものです。

※本年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンデマンド配信による開催となります。その他変更点について、詳細は開催要項をご確認ください。

※定員400名に達しましたので、募集を締め切りました。

 

令和2年度年度専門員研修会Ⅰ(開催要綱).pdf
PDFファイル 374.4 KB