NEWS

新着情報

2022.09.16

令和4年度 地域福祉コーディネーター・リーダー研修会の開催について

地域生活課題が複雑化・複合化するなか、地域住民が主体的に地域生活課題の解決に取り組み、相互に助け合える地域づくりを進めることが求められています。
 そのためには、住民と協働して支援を必要とする人を発見し、支援調整したり、あるいは新たな仕組みづくりや地域社会への問題提起等に取り組むワーカー(地域福祉コーディネーター)の存在が不可欠です。また、こうした役割を果たすワーカーは、包括的支援体制の構築
に向けて、多機関連携や地域づくり、参加支援、アウトリーチ支援等を担う人材としても期待されます。
 本研修会は、ワーカーに期待される役割や住民との協働による地域生活課題への気づき、ケースの発見、そして支援の構想における基本的な視点等について学ぶことにより、ワーカーとしての力量の向上や各地域において学びの機会を増やすリーダー養成を目的として開催します。
ページTOP