News File No.10 実践事例紹介

四国中央市社協

 四国中央市社協では、福祉サービス事業所がない山間部に住む住民を支援するために、「生活支援及び孤立の解消を図る活動推進事業」として「茶レンジ」という独自の活動をすすめています。
 ボランティア団体「茶レンジ」として登録しており、15人の住民を中心に、清掃活動、調理訓練、農作業、原木の栽培、そうめん流し大会、クリスマス会などを企画し、地域住民の交流が生まれています。

NORMA 2016年10-11月号.pdf
PDFファイル 1.1 MB